消費者金融自動契約機(無人店)の申込み方法

消費者金融自動契約機(無人店)の申込み方法

消費者金融自動契約機(無人店)の申込み方法

自動契約機

消費者金融の自動契約機(無人店)の部屋に入ったらまず始めに申込書に必要事項を記入し、その後自動契約機の操作に進みます。

 

操作はすべて自分一人で行いますが、自動契約機はATMと同じようなタッチパネル式なので容易であり、手順がすべてモニターに映し出されるため、ガイダンスに従って入力するだけになっています。

 

なお、どうしてもわからないことがあったり、質問したいことがあったりした場合はそばにある受話器を取るとオペレーターにつながるようになっています。

 

操作を終えたら申込書を取りこみ口に挿入します。申込書を提出するとオペレーターから質問があるので、それに答えていきます。

 

質問内容は申込書に記載したことの確認であるため、申込書の内容と返答の間に矛盾が起きると審査における減点対象になります。

 

質問が終わると審査に移るため、20分程度部屋の中で待たなければなりません。

 

審査が終わると融資可否の案内がありますが、審査に通っていると契約書が発行されて来るので、サインした後自動契約機に取り込みます。

 

最後に、契約書控えと一緒にカードが発行されるので、そのカードで併設されているATMから現金を借り入れることができます。

 

申し込んでから借入までの所要時間は1時間程度であり、最も早く現金を手にできる方法になっています。

 

自動契約機での審査から借入までは新規契約以外にも増額も可能となっています。場合によってはカードローン借り換え審査も可能となっており、多様な手続きができるので、近くにあるならば、有効活用することをおすすめいたします。

 

カードローン借り換えで重要なことは、低金利のローンに借り換えすることです。しかし、消費者金融を始め、実際に借りたときの金利は明確にされていない場合が多いです。

 

いくら借りたとき、どれだけの金利になるかは、銀行カードローンであれば、はっきりと明記されており、尚且つ、金利は非常に低いローンが多いので、銀行カードローンを第一として選ぶことが、借り換えを成功させる秘訣といえるでしょう。

 

カードローン借り換えのおすすめランキングを参考にしてみるといいと思われます。


ホーム RSS購読 サイトマップ