総量規制超えて借りれる?年収3分の1以上でも申込み可能!

総量規制超えて借りれる?年収3分の1以上でも申込み可能!

総量規制超えても借りれる?年収3分の1以上でも申込み可能!

総量規制とお金

平成22年6月に貸金業法が完全施行となったことで、総量規制というルールができました。総量規制とは、借り手の年収の3分の1を超える貸付を禁止としたルールで、消費者金融などの貸金業者に対して、過剰貸付を防ぐとの同時に、多重債務者を今後増やさない目的で導入されました。

 

この総量規制は貸金業法の規則になり、年収3分の1を超えて貸付が禁止となるのは、消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどの貸金業者だけです。

 

お金を借りようと思った時、消費者金融という存在はメジャーですが、お金を借りれるのは、消費者金融以外にも銀行もありますよね?

 

今はカードローンという呼び名で銀行も個人融資に積極的になっており、貸付残高の伸び幅は消費者金融よりも銀行カードローンの方が高いのです。では、この銀行カードローンも総量規制によって規制されるのか?答えは否です。

銀行は総量規制対象外なんです!

総量規制でも借りれる女性

銀行も消費者金融と同じ市場で競争でいるのですが、銀行は貸金業者ではないので、総量規制は適用外になるのです!

 

つまり、消費者金融会社は借り手の年収の3分の1までしか貸付することができないのに対し、銀行であれば年収3分の1以上貸しても法律的には全く問題ないのです!

 

もともと総量規制は多重債務者を減らす目的で創設されたのですが、銀行は含まないという線引きがされたことで、多くの矛盾が出ているのです。

 

しかし、このことによって、年収3分の1以上でも借りられるカードローンがあるのは事実となります。総量規制を超えても借りられるのは、銀行カードローンなのです!

 

銀行カードローンは年収3分の1以上借りられるだけでは無く、収入証明書も消費者金融と比べれば提出不要で借りられる場合がかなり多いと言えます。

 

消費者金融では50万円を超える借入の場合、必ず収入証明書が必要となりますが、銀行カードローンでは基本的に100万円以下ならば不要となっています。

 

オリックス銀行では、300万円までは収入証明書不要となっており、銀行カードローンでもその数字はNo.1となっています。

 

 

 


自動契約機

消費者金融の自動契約機(無人店)の部屋に入ったらまず始めに申込書に必要事項を記入し、その後自動契約機の操作に進みます。

 

操作はすべて自分一人で行いますが、自動契約機はATMと同じようなタッチパネル式なので容易であり、手順がすべてモニターに映し出されるため、ガイダンスに従って入力するだけになっています。

 

なお、どうしてもわからないことがあったり、質問したいことがあったりした場合はそばにある受話器を取るとオペレーターにつながるようになっています。

 

操作を終えたら申込書を取りこみ口に挿入します。申込書を提出するとオペレーターから質問があるので、それに答えていきます。

 

質問内容は申込書に記載したことの確認であるため、申込書の内容と返答の間に矛盾が起きると審査における減点対象になります。

 

質問が終わると審査に移るため、20分程度部屋の中で待たなければなりません。

 

審査が終わると融資可否の案内がありますが、審査に通っていると契約書が発行されて来るので、サインした後自動契約機に取り込みます。

 

最後に、契約書控えと一緒にカードが発行されるので、そのカードで併設されているATMから現金を借り入れることができます。

 

申し込んでから借入までの所要時間は1時間程度であり、最も早く現金を手にできる方法になっています。

 

自動契約機での審査から借入までは新規契約以外にも増額も可能となっています。場合によってはカードローン借り換え審査も可能となっており、多様な手続きができるので、近くにあるならば、有効活用することをおすすめいたします。

 

カードローン借り換えで重要なことは、低金利のローンに借り換えすることです。しかし、消費者金融を始め、実際に借りたときの金利は明確にされていない場合が多いです。

 

いくら借りたとき、どれだけの金利になるかは、銀行カードローンであれば、はっきりと明記されており、尚且つ、金利は非常に低いローンが多いので、銀行カードローンを第一として選ぶことが、借り換えを成功させる秘訣といえるでしょう。

 

カードローン借り換えのおすすめランキングを参考にしてみるといいと思われます。

続きを読む≫ 2014/09/02 00:11:02

むじんくん

普段の生活の中で急にお金が必要になるということが起きがちですが、そのような時に便利なのが消費者金融のカードローンです。

 

消費者金融カードローンの最大のメリットは「即日融資」であり、即日融資ができるからこそ消費者金融の存在価値があります。

 

そして、消費者金融のカードローンにはすぐに現金を手にできる便利な方法があり、それが「自動契約機」を利用した申込です。

 

消費者金融の店舗の数はあまり多くありませんが、ほとんどの大手消費者金融が自動契約機を設置していることから駅前や幹線道路沿いなどに数多く見ることができ、探すのに苦労することはありません。

 

自動契約機の営業時間は9:00〜21:00で土・日曜、祝日も休みなしなので、仕事をしている人にとっても利用しやすくなっています。

 

なお、自動契約機からの申込であってもその場で審査が行われ、契約まで可能になっています。

 

自動契約機は専用の部屋に設置されており、ドアは磨りガラスになっていて中が見えないため、プライバシーの心配がありません。

 

部屋の中は自動契約機が置かれているだけで誰もいませんが、カメラによって中の様子を受付センターにいるオペレーターが一部始終見ているので不審な行動を取ると、審査に悪影響を与えることもあります。

続きを読む≫ 2014/09/01 23:56:01
ホーム RSS購読 サイトマップ